個人と組織化の違い

人に何かを伝えるからには人から多くを学ばなければいけない。

昨日はお世話になっている物販メンターのアズサさんのところに行ってきました。

今では十数店舗のネットショップを運営する会社の社長さんですが、昔はせどりをやっていたそうです。従業員2〜3人の頃ですら月商3000万くらいあったみたい。いや〜すごい。

今回教えてもらったのは組織化についてです。

僕は現在7名体制で会社をやっていますが、アズサさんは50名を超えてます。僕と比じゃないくらい色んな問題を乗り越えてきました。

 

従業員のテンションの上げ方、目標に対するビジョンの描き方、利益の上げ方など参考になることが多かったです。

 

特に印象に残ったのはアズサさんが従業員にいつも言うこのセリフ。

 

「利益そのままで売上だけ上げたら仕事増えるぞ。給料も上がらんぞ。楽して結果出したいなら利益を上げろ」

 

 

なるほどなーって思いました。

利益率を下げてバンバン回すと作業量も増えて経費も上がります。これじゃ誰も報われません。

少ない作業量で最大の成果を出すにはやはり利益率が重要なんです。利益率が低い状態での規模拡大はかなりしんどいみたいです。

 

でもせどりを個人でやっている場合は別ですよ。

特にせどり初心者の場合は薄利でもいいから一気に売り上げを上げてステージを上げるべきです。ぼくもコンサルではこれをやってます。あとから利益率を調整をしていき、最終的に高いステージまで上げ利益が残るようにしていきます。

 

この話を何ヶ月か前にアズサさんから聞いたとき、すぐ物販のやり方を変えました。今ではAmazon30%、ヤフオク35%、メルカリ58%まで上がったのでやって良かったと思っています。

 

組織化をしてるかしてないかで考え方は全く違います。なのでで人を入れるタイミングかあれば、考えを改めるのも良いかもしれません。

 

では。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


せどりを始めわずか1年で、ブログ、メルマガ、コンサルで副業月収170万達成。1年10か月目には副業月収280万を達成!本業の給料の約17倍です。僕の手法は、家族と出かけた時に仕入れをする「ついでせどり」です。 けしてがっつりではなく無理せず稼ぐ手法なんです。 家族との時間を削ってまで仕入れをしていたら、 居酒屋のアルバイトと何ら変わりません。家族を残して仕事に行くんですから。 家族との時間削らずいかにして稼ぐか。これこそ僕の目指すせどりです。

〜2014年実績〜
4月 せどりで貯めたお金でゼクシィNo1の式場で結婚式を挙げる
7月 せどりで独立。「サンタルート株式会社」設立
8月 せどりで貯めたお金でイタリアへ。7泊8日の新婚旅行
9月 ビジネス雑誌「Bigtomorrow」3ページフルカラー掲載
9月 無料オファーで小玉歩さん、与沢翼さんを押さえ3位入賞
10月 雑誌掲載が会社にばれ即クビに
12月 月収320万達成

専業になり本格的に始動
2015年
2月  組織化
4月  自身のゲームせどり商材400本販売 500万の収益
6月  7期生募集 8名採用し、280万の収益
8月  自身の電脳せどり商材120本販売 117万の収益
10月 有料会員チーム(SPライン)を結成
11月 8期生募集 10名採用し、350万の収益
12月 コンサル生が劇的に成長
物販でも月商1000万越え



特定商取引に基づく表示
サンタルート株式会社
代表:大野翔平
大阪府枚方市大垣内町3-12-20-201
072-392-5018
E-mail shopuu1★gmail.com(★を@)
お問い合わせはメールにてお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です