せどりとは?

せどりとは?本当にやるべきビジネスか。

image

最近よく耳にするせどりという言葉。

みなさんどういう意味か知っていますか?

せどりというのは、安い商品を見つけ違うところで高く売り、その差額で利益を得るビジネスのことです。

せどりは、本のイメージがあるかと思いますが、それだけではなくゲーム、CD、DVD、おもちゃ、家電、最近はヘルス&ビューティー、食品、ホーム&キッチンなど、幅広いジャンルで行なわれています。雑誌でも取り上げられるくらい人気な副業ビジネスです。

最初は、副業で1〜5万円を目指します。

その後は、本業の給料を超えることを目標に頑張っていきます。

せどりで独立することも可能です。僕もせどりを始めて2年近くで独立できました。その後法人化とかなり夢のあるビジネスだと思います。

 

せどりのメリット

image

  • 初期投資が少ない
  • 特別なスキルがいらない
  • 即金性がある
  • 再現性がある

 

初期投資が少ない

ビジネスを始めるにはたくさんの初期投資が必要ですが、せどりには必要ありません。自分の手持ちですぐに始めることができます。初期投資と言えば、パソコン、プリンター、スマホくらいです。これを持っている方なら初期投資はほぼなしで始めることができます。

特別なスキルがいらない

資格、経験などいりません。店舗に行ってみんなと同じようにリサーチするだけです。根気があればできてしまいます。

即金性がある

Amazonで販売する場合は2週間に1回。ヤフオクの場合はその都度。仕入れた商品を売ればすぐに自分の元に入ってきますので資金繰りがしやすいです。

再現性がある

せどりは誰でもできます。できない人がいないというくらい再現性があります。利益の出る商品を利益の出るところで売るだけです。商品の売買ができれば誰でもできちゃいます。

 

せどりに必要なもの

image4074

  • パソコン
  • プリンター
  • スマホ
  • 梱包資材
  • 銀行口座
  • クレジットカード

 

パソコン

古いものでも構いません。ネットが使えたらOKです。商品の登録や出品などはパソコンを通して行ないます。簡単な作業などでタイピング能力も不要です。デスクトップ、ノートパソコン特に問いません。

プリンター

ラベルを発行するのに使用します。商品自体に貼るラベル、段ボールに貼るラベルがあります。コンビニでもラベル印刷は可能ですが手間がかかりますので用意しましょう。今なら2000円くらいで新品のプリンターが買えます。

スマホ

店舗に行って商品を検索する際に使用します。自分がいつも使っているスマホでOKです。ガラケーでも一応いけますが、今は使いやすいアプリなどありますのでスマホをオススメします。

梱包資材

商品を発送する際に使用します。ガムテープ、ラベル、A4紙、段ボール、はさみなど用意してください。段ボールは薬局やホームセンターにいけばタダでもらえますのでお店の方に頼みましょう。

銀行口座

売上を振り込んでもらう際に必要になります。銀行はどこでも構いません。ネット銀行でもOKです。

クレジットカード

Amazonを利用するならクレジットカードが必要です。登録時に必要となります。商品を仕入れる際もクレジットカードの方がポイントが貯まりますので何かと有利になります。そのポイントで商品を仕入れるのも良いし、たくさん貯めてマイルに交換して海外旅行もいけちゃいます。

 

せどりってどうやるの?

img_1209

まずは店舗に向かいます。

主な仕入れ先は、家電量販店、スーパーマーケット、ホームセンター、ブックオフ、リサイクルショップ、TSUTAYAなどです。

せどりは、新品、中古の両方を商品を扱うので店舗もたくさんあります。

IMG_0509

例えばこんな商品。

Wiiのゲームですね。こちら108円と表示されてますが、シュリンクがついたままなので”新品商品”になります。

この商品をモノレートで検索してみましょう。(アマゾンの商品ランキングと価格推移を分かりやすく表示するサイト)

すると‥

はじめてのwii - モノレート

このような画面になります。

赤丸で囲ったところに、新品¥3799と書いてますね。

これがAmazonで売られている新品商品の最安値になります。

つまり108円で仕入れた商品が¥3799になるということ。

3799円ー108円=3691円これが差額になります。

実際にはAmazonに手数料が取られますので粗利は3000円くらいですね。もう一つ見てみましょう。

img_2375

こちらブックオフで売っていた商品です。BOSSのチューナー「TU-8」です。

この商品の型番を今度はヤフオクに打ち込んでみましょう。

BOSS ボス Guiter Bass チューナー TU-8 - ヤフオク!

すると、1000円で過去に売れていることがわかりました。

送料も購入者負担なので900円ほどの粗利が出ます。

このように、Amazon、ヤフオクなど販売販路はいくらでもありますので一番差額が取れるところで売るのがベストです。

気になる商品をモノレート、ヤフオクなどに打ち込むことは理解できましたね。

せどりはAmazonで売ることがポピュラーなのでそれ用のツールも出ています。

 

検索用ツールとは?

g10653

僕がオススメするのは「せどりすと」です。

iPhoneなら「せどりすと」Androidなら「せどろいど」などがあります。

まずはスマホを開き、アップルストアでアプリをダウンロードしてください。無料版で大丈夫です。

細かい設定などありますが最初はそのままでOK。

やっているうちに修正していくようになります。大事なのはそのツールを使って検索してみることです。

g10859

バーコード付きの商品であれば、読み取ることができます。

なければ、キーワード検索やJANコードを手動で入力します。

g4412

 

せどりを始める人がまずやらないといけないこと

image4452

まず「Amazonのアカウントの登録」をしましょう。

アマゾンで取引きをするのなら登録しないと取引きができません。

登録のあとはアマゾンで商品を販売することができます。

 

Amazonアカウント登録方法

image4463

■アカウント登録方法
1、http://www.amazon.co.jpにアクセス。
2、右上のアカウントサービス(初めてのご利用ですか?新規登録はこちらをクリック)

そしたらこういう画面が出てきます。

スクリーンショット 2014-10-25 21.52.01ここでメールアドレスや、パスワードを入力してアカウントの作成をクリック。これで完了です。

これでアマゾンの取引きが可能になりました。

次は実際にアマゾンに商品を出品してみましょう。

 

 

 

*商品を出品する方法はこちら

「Amazon出品のやり方」

 

*FBAを使って販売していく方法はこちら

「FBA登録のやり方」

 

*FBAへ納品する方法はこちら

「FBAへ納品するやり方」

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする