2017年1月 第1回SP勉強会

SPラインへの想い〜

僕が口酸っぱく言ってるのは、このSPラインという環境を活用してください。ってことです。SPラインは、与える側の人間と与えられる側の人間の2パターンに分かれます。情報を見てただ勉強してる人と情報を与えて勉強してる人とでは、同じ学んでる立場であっても雲泥の差がついてきます。それはなぜかというと、インプットばかりでアウトプット(発信)をしてないからです。アウトプットをしなければ、自分のコップの水は常に満タンで次に水を入れることができません。入り口を間違うと結果が大きく変わります。

与える人間=勉強もできて、成長できて、刺激も与えて、期待もされる

期待される人間になればそれだけで注目を浴びます。与えられる人間も勉強や成長はできますが期待はされません。なぜかというと‥人に何も与えてないからです。発信しなければ相手には伝わらないんです。例え仕入れがたくさんできても、先月より売上が2倍になっても誰も気付いてくれません。発信しなければ自分の成長を応援してくれる人が増えないんです。

発信する=人に与えること

自分の実力がなく、発信するのが申し訳ないと思ってる人もいます。でも関係ありません。自分と同じような実力の人もいます。そういう人には、刺激を与えれるし、実力のある人にも何かと刺激を与えれるものです。その積み重ねで応援してくれる人が増えていきます。同じ実力の人は、あなたを尊敬の目で見てくれますし、実力のある人は、あなたを引っ張り上げたいって思ってくれます。だって頑張ってるのが伝わっているからです。人に伝われば可能性は広がります。人に伝わらなければ可能性はありません。SPラインはせどり業界の中でも圧倒的な書き込み数を誇っています。これは僕が環境を制してくださいっていつも言ってるので、その想いが伝わってる人が多いからです。環境を制するっていうのは、与える人間であり期待される人間であることです。この位置に必ずいてください。結果が変わってきます。

習慣を変えてせどりの集中力をあげる

SPラインに入って少なからず環境が変わったと思います。自分が今までやってこなかったことが自分の中に入ってきました。それによりせどりの能力が上がってきたと思います。これは偶然ではなく必然なんです。そうなるようになっています。人間の脳には、集中力の源であるウィルパワーっていうのがあって、このウィルパワーを使って僕らは集中しています。ウィルパワーは体力みたいなものです。ゲームで言えばHPとかMPになります。使えばどんどん減っていきますし、休めば回復します。集中力の出所は一つしかありません。本業をしていようが、せどりをしていようが、家族とコミニュケーションをとっていようが、それぞれウィルパワーを使うので減っていきます。これらを切り離して考える人がたまにいますが、間違いです。本業がうまくいってないからせどりがうまくいかないとか、家族とうまくいってないからせどりもうまくいってないっていうのは当たり前のことなんです。全てウィルパワーを消費しています。

ウィルパワーの鍛え方

SPラインにいる時点で、ウィルパワーが無意識に鍛えられている状態になっています。少なからずせどりの能力が上がってきてると思います。SPラインで発信するということは、今までになかったことです。日頃、無意識にやっていたことを改めてみるっていうのは、相当の集中力を使います。例えば、猫背の人が背筋を伸ばすように気をつけるとか、右手でお箸を持つ人が左手に替えて持ってみるとか。無意識の行動にハッと気付いて改める行動を繰り返すほどウィルパワーは鍛えれていきます。SPラインではこれが自然とできる環境になっています。普段書き込まないことを改めて書き込むようにする。本当なら仕入れた写真なんてUPしなくていいんです。正直手間なのでやらない方が楽です。でもそれじゃダメだと気付き、仕入れた写真をUPしたり、積極的に書き込んだりします。こうすることで、自然とウィルパワーが鍛えられていますので集中力の”総数”が上がります。だから大きな結果を残すことができるんです。不思議に思いませんか‥?忙しい人ほど結果を出していたり、専業の人より副業の人の方が結果が出ていたり。この人たちはウィルパワー(集中力)の使いどころ、使い方がうまいんです。だから時間がなくても結果を出すことができます。ウィルパワーの鍛え方はもうわかりましたね。でもウィルパワーの消費量も抑えていきたいところです。どうせ使うなら燃費が良い方がいい。車と一緒ですね。

ウィルパワーの節約術

ウィルパワーは「習慣化」によって消費量を抑えることができます。意識するのではなく無意識状態に持っていきます。例えば今、自転車に乗るのに集中しませんよね。最初はペダルに足をかけて〜ハンドルを掴んでって集中したと思いますが、今は何も考えなくても乗れると思います。無意識状態で自転車に乗れるってことは、ウィルパワーを使っているのではなく小脳を使っていることになります。1日を通して長く集中している人は、習慣化することによりウィルパワーを抑えて、いざという時に残しています。

SPラインを制することで全てうまくいく

とにかく”与える側”になってください。与える側になれば、アウトプットができ、みんなに刺激を与え、認められ、応援され、せどり能力も上がってきます。売上が上がれば、粗利が増え、それによって自分が大切にしている人も救われます。”ハッと改める習慣”これを意識するだけで集中力が鍛えられ、時間がなくても結果を残すことができます。SPラインをうまいこと活用してください。そして制してください。

 

 

〜ツールアフィリエイトについて〜

現段階で、ラクマとメルカリの出品ツールの開発を進めています。メルカリについては、今回の騒ぎで心配の方も多いと思いますが、僕が開発しているのはスタンドアローン型です。つまりパソコン本体にインストールして使うツールになります。これはIPアドレスがみんなバラバラなので、メルカリ自体に怪しまれることはありません。今回の騒ぎは、サーバー型のツールだったため、メルカリが目をつけたことで全員のアカウントが止まってしまいました。検索しても引っかからない状態の人もいます(IPが同じなので)サーバー型ツールの欠点はここにあります。今後もこのリスクが予想されるのでインストール型のツールを作ることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする