売上げが2倍になったオススメツール

 

g9817

滅多にツール紹介をしない僕ですが、これだけは使ったら”問答無用で効果が出る”ものを今回は紹介します。

 

こちらプライスターというツールです↓↓↓

g7008

これは僕がコンサル生に勧めてるやつですがとにかく凄い。一度使ったらやめられないのでかなり重宝しています。

チャットワーク - ★6 田中 和也

コンサル生に勧めた瞬間これです。感覚的には2倍くらい売れ行きが変わります。使った人全員が満足してしまうそんなツールを今回は紹介しましょう。

 

 

▼とりあえず以下に当てはまる方は問答無用で試してください。

1、出品が面倒だと思う方

2、商品が売れずに困ってる方

3、価格改訂が面倒だと思う方

4、利益額、利益率の計算が面倒だと思う方

 

 

魅力その1。出品が驚くほど速い‥

バーコードでピッ!ってしたあと商品が表示されるんですが同じ画面上にドンドン出てくるんですね。つまり、通常なら1商品ごとの出品しか出来なかったものが全て同じ画面上でできてしまうわけです。

しかも”詳細説明欄も自動で入力”されますのでイチイチ打たなくても良い。(デフォルト設定時)自分で入力するのは仕入れ値とSKUくらいに減ります。

 

 

 魅力その2。商品が飛ぶように売れ出す

あくまでも感覚的ですが、使う前と比べたら売れ行きが2倍くらい変わります。「状態合わせ」という機能がありまして、一商品ごとに設定できるんです。これを設定していると、周りのライバルの値下げや値上げに反応して自動で価格を変えてくれるんです。

よくありますよね‥なんか売れないと思ったら自分より少しだけ価格を下げてる人がいた。みたいなw。まずこういうのがなくなります。

なので常に状態に合わせた最安値で自動待機できるので商品が売れまくるわけです。

jp2.pricetar.com seller market choice fbaApply=1 (1)

そこで不安になってくるのが自動だから起きるかもしれない赤字販売

いつのまにか赤字で販売してるやん!

こんなことがないように「赤字ストッパー」という機能もあります。これを設定しておけばその値段より下がりません。同じコンディション内でどんなに安く出品してる人がいても設定した金額より安くなることはないんです。

それだけでなくプライスターは即座に粗利計算までしてくれます。

 

 

魅力その3。相場がその場で確認できる

Amazonの相場をページ移動なしで見ることができます。本来ならAmazonのページを開いて出品者一覧を見るわけですがプライスターはただカーソルを持っていくだけでオッケー。

IMG_2271

相場がすぐ見れることで出品価格を決める時間が大幅に減ります。

在庫管理画面はこちら↓↓↓

jp2.pricetar.com seller product listedit stopsalesflag=0

セラーセントラルを似たような感じで価格改訂や状態合わせの設定がいつでもできます。すごく見やすいですね。このページからプライスチェックに飛べるのも良いです。

 

魅力その4。納品もすぐできちゃう

jp2.pricetar.com seller shipment list

配送ラベル、商品ラベルの印刷もできます。このへんもセラーセントラルと同じなので迷うことはないですね。

 

出品から納品まででき更に自動価格改定まで付いている万能ツール。僕は大変気に入っています。

気になる方は一度使ってみてください。こちらからだと一ヶ月無料です↓

g7008

 

 

ps/

何か自分に合わないと思ったら契約しないでくださいね。

以上オススメツールの紹介でした。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする