店舗によって仕入れやすい仕入れにくいがあるのはなぜ?

見るポイントをズラすと固定概念がなくなる。

 

せどりブログshopuuです。

 

今日は「店舗によって仕入れやすい仕入れにくいがあるのはなぜ?」について答えていきたいと思います。

 

そもそも仕入れにくいお店というのは固定概念が入っています。

 

何回も行くけどいつも仕入れができない。だからこの店ダメだ。

 

この時点でこの店めっちゃ嫌いってなります。

 

仕入れができないという固定概念がここで付くんです。

 

同じ店舗でも

 

Aさんは仕入れにくいと感じ、Bさんは仕入れやすいと感じるパターンもあります。

 

なんでこんなことが起きるのか??

 

これは見てるポイントが違うからなんです。

 

AさんとBさんが同じポイントを見ていたとしたら意見は一致するはずです。

 

A「ここゲーム高いよね〜!」

B「そうだよね〜ここゲーム高い高い!」

 

ってなります。

 

しかし、一致しない場合もあります。それは経験の差から生まれるものです。

 

A「ここゲーム高いよね」

B「えっそう?結構仕入れできるよ。」

 

同じ場所でも、高く売る方法を知っているBさんと売り方を知らないAさんでは意見は一致しません。

 

経験の差があるか、見るポイントが違うかで固定概念のズレがおきるのです。

 

‥ちょっと想像してください。

 

地元で全然仕入れできない店舗。

 

そのお店が仕入れできるとしたらすごくないですか?

 

いや、絶対無理だからって思っていてもいける時多いです。特に僕の場合は。

 

僕が同行仕入れやせどりツアーをしてよく驚かれるのが

 

「こんなところ見たことなかった!」

「リサーチスピードが早すぎる!」

 

ってことです。

 

つまりその人と僕とでは、見るポイントが違うしリサーチのスピードも違う。だから驚きます。

 

いつも相手の住んでる地域に行って仕入れを教えています。

 

僕は初めて行くけど、相手は地元だから当然仕入れやすい仕入れにくいお店を知っています。

 

それでも僕はバンバン仕入れができます。それでいつもこんな感じになる↓↓↓

だから場所は関係ないんですよ。

 

何度も言ってますが、見るポイントなんです。

 

そこ見てなかった〜!とか、そこ見なくていいんだ〜!から仕入れができない固定概念がなくなっていきます。

 

なぜこういう仕入れができるのかを説明し、実践するから僕のコンサル生は仕入れができるようになるんです。

 

これをマニュアル化したのが「店舗せどり必勝攻略ガイド」になります。

 

あなたの固定概念をぶっ壊します。

 

見るポイント、立ち回りのみを書いた商材です。

 

ダラダラ説明文は書いていません。

 

すぐ読めてイメージとして頭に残ると思います。

 

発売は、9/26(木)

先行予約開始は、9/19(木)です。

 

お楽しみに。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


せどりを始めわずか1年で、ブログ、メルマガ、コンサルで副業月収170万達成。1年10か月目には副業月収280万を達成!本業の給料の約17倍です。僕の手法は、家族と出かけた時に仕入れをする「ついでせどり」です。 けしてがっつりではなく無理せず稼ぐ手法なんです。 家族との時間を削ってまで仕入れをしていたら、 居酒屋のアルバイトと何ら変わりません。家族を残して仕事に行くんですから。 家族との時間削らずいかにして稼ぐか。これこそ僕の目指すせどりです。

〜2014年実績〜
4月 せどりで貯めたお金でゼクシィNo1の式場で結婚式を挙げる
7月 せどりで独立。株式会社設立
8月 せどりで貯めたお金でイタリアへ。7泊8日の新婚旅行
9月 ビジネス雑誌「Bigtomorrow」3ページフルカラー掲載
9月 無料オファーで小玉歩さん、与沢翼さんを押さえ3位入賞
10月 雑誌掲載が会社にばれ即クビに
12月 月収320万達成

専業になり本格的に始動
2015年
2月  組織化
4月  自身のゲームせどり商材400本販売 500万の収益
6月  7期生募集 8名採用し、280万の収益
8月  自身の電脳せどり商材120本販売 117万の収益
10月 有料会員チーム(SPライン)を結成
11月 8期生募集 10名採用し、350万の収益
12月 コンサル生が劇的に成長
物販でも月商1000万越え

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です