資金が回らないときの戦略

g4831

資金繰りいかにうまくやるか‥

 

よく「商品がなかなか売れない」という問い合わせを頂きます。

 

 

これに関しての対策法をいくつか説明します。

 

 

1、価格改定ツールを使う

g7008

これは真っ先に言うかもしれません。

今ほとんどのセラーがツールを使っています。

価格改定なんかは自動でやってます。

 

1円下げたら、相手も1円下げてきた‥

 

こういうのは皆ツールです。

 

手動での価格改定は圧倒的不利で時間効率も悪いです。

プライスターで価格改訂を自動化し、回転率を上げましょう。

その空いた時間で仕入れをするのがベストですね。

一ヶ月は無料なので試してみてください。

http://pricetar.com/lp/pricetarlp/index.html

 

 

2、利益率を下げてキャッシュを回す

これは、損切りしても良いから商品を売り切ることです。

利益率が下がるから損切りはしたくない!!

と言われる方が多いですが、キャッシュが回らなければ意味ないです。

 

いつか売れるから置いておこう

 

これは危険です。

モノレートを見て判断してるならOKですが、何となくではダメです。

3〜4ヶ月売れてない商品があるなら売り切ってしまいましょう。

利益率は下がりますが月商は伸びます。

利益率を気にしてるのは”本人だけ”です。

 

 

3、即金性の高い媒体を探す

Amazonの入金は月2回ですから、即金性としてはまぁまぁです。

ペイメントで締め日や銀行入金のタイミングは最低把握しておいてください。

 

ヤフオクは即金性抜群

 

資金が必要ならヤフオクを使いましょう。

銀行への入金は一番早いです。

 

Amazonで何ヶ月も売れてない商品を回収して

ヤフオクへ流すのもありですし、フリマ出品もありです。

 

とにかく今資金が必要なんだ。

というときは媒体を改めることもしてください。

IMG_4384

ただいま新幹線で関東へ向かい中です。仕入れツアーもあと2日ですね。

 

毎回最高な出会いがあり、ほんと楽しいです。

 

今日も楽しんできます。

 

 

では。

 

 

もうすぐ値上げの商材

ゲームせどり必勝攻略ガイド

要チェックです。

↓↓↓

豪華特典をゲットしよう!

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。