贅沢な暮らしがしたいんじゃない、ただ少しの贅沢がしたいだけ

幸せの法則。

 

 

  • 月に一度は美味しいものを食べたい
  • 半年に一度は海外へ行きたい
  • 毎月気にすることなく好きな服を買いたい
  • 子供にはたくさん習い事をさせてあげたい
  • 親には迷惑をかけたから旅行に連れて行ってあげたい
  • 老後の資金を貯めたい

 

 

 

冗談ではなくお金がないとできないことばかりです。

 

 

お金がなくても幸せという人がいますが、お金があっても幸せだと思います。

 

お金はあるけどあえて使わない。

これはカッコイイと思います。

 

 

”出来る事が限られる人生より出来ることを考える人生”

 

 

 

2人の親友から結婚式に招待されたとします。

たまたま時期が被り1ヶ月に2回も結婚式に行くことになりました。

 

1ヶ月に2回はきつい‥

 

正直そう思いますよね。

でもお金があれば何の悩みもなく心から祝福できるわけです。

 

 

「時期が被ったとは言え、親友だから祝儀は多く包もう」とか、

 

「喜んで欲しいから業者に頼んでクオリティの高いムービーを作ろう」

 

 

とか考えることができます。

 

 

実際、僕が給食のおじちゃんだった頃

奥さんは、友達から結婚式に招待され何度か断っていました。

 

 

何で断ったのかというと、お金がないからです。

 

 

毎月の生活だけで精一杯。

僕の給料が16万で奥さんは専業主婦(待機で保育園に入れなかったから)

そりゃ無理です。

 

 

この状況を作り出したのは紛れもなく僕でした。

 

 

僕以外いないんです。

 

 

でもこの状況を変えることができるのも僕しかいなかったんです。

 

 

 

”贅沢な暮らしがしたいんじゃない、ただ少しの贅沢がしたいだけ”

 

 

 

3年前の給料から考えると、随分気持ちが楽になりました。

 

生活自体はそんなに変わってませんし、今後変えるつもりもないです。

 

ただ少しの贅沢はできるようになったんです。

 

 

  • コンビニでモンドセレクションのおつまみを買えるようになった
  • ポイントを使って家電を買えるようになった
  • お風呂のときは髪から体を洗い終えるまでシャワーは出しっ放し
  • 夏はクーラーは付けっぱなし(よく怒られる)

 

 

‥これくらいw

 

 

構想マンションの最上階に住んで、ベンツ乗り回して毎晩クラブで飲むとか全然興味ない。

そんな暮らし求めてない。

 

ただ”少しの贅沢がしたい”だけなんです。

 

 

 

こうなりたいって思うだけでは現状は変わりません。

 

 

変わらないってことは動いてないってこと。

 

 

動いてなかった結果が今なんです。

 

 

今に満足してないなら過去の選択を間違ってきた。

 

 

それは正解を教えてくれる人がいなかっただけかもしれない。

 

 

僕が近くにいたらアドバイスします。

 

 

「僕ならこっちを選びます」

 

 

この言葉がどれだけ救われるか。

悩みが自信に変わる瞬間です。

これがずっと続きます。

永久コンサルってそうゆうことです。

 

悩みがなくなれば一気に結果出ますよ。

 

せどりコンサルに興味がある人はこちら

 

僕が歩んできた道にはしっかりと足跡が残ってます。

その足跡を辿ってコンサル生が進んでいます。

一歩ずつ進んでください。

道は険しいかもしれません。

でも各箇所には先輩コンサル生が待ってくれてます。

アドバイスを受け更に進んでください。

ふと振り返えれば凄いところまで登ってきてますよ。

 

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。