資金がないを解決する2つの方法

実際に僕のコンサル生が実践している2つの方法。

せどりブログshopuuです。GWが終わりましたね。たっぷり家族を取ったので今日から仕事頑張ります。昨日はウッドデッキにテントを置いて過ごしましたw

 

今日は資金のない人がどうやったらせどりで結果を出せるのかをお話します。

 

2年ほど前から簡単に資金が作れる方法っていって、初回系のリストが流れてますが、そんなことは話しません。

 

実際に僕がコンサル生に指導して結果が出たものをお伝えします。

 

資金がない人は次の2つを試してください↓

 

  1. 利益率が高く低単価の商品を攻める
  2. 粗利額が高い回転率の良い商品を攻める

 

1、利益率が高くて低単価のもの

ジャンルで言えば本です。

本せどりは資金がない人に一番オススメのジャンルです。資金も少なくていいしリスクも少ない。初心者にもオススメです。

 

本せどりは、支払った金額より利益が上回る可能性が高いジャンルです。つまり利益率がめちゃくちゃ良いです。

 

利益率が高いということは、同じ作業量にしても資金の増え方に差が出てきます。

 

なのでまずは、利益率が高くリスクの少ない本で資金を貯めましょう。

 

あえてデメリットを話すとしたら、リスクなしでジワジワ行くのでスピード感がないということ。

 

2、粗利額が高くて回転の良いもの

次は先程と真逆のスピード型です。

粗利額が高くて回転の良いもの。ジャンルで言えば、ゲーム、家電になります。

 

粗利額の高い商品を狙うとすれば、比較的仕入れ単価も高くなってきます。

 

仕入れ単価が高くなってくるとカード枠がなくなってきますよね。だから回転の良いものだけ仕入れるんです。

すぐに回収できるように。

 

極端な話、

 

利益率をかなり下げて回転重視の商品だけを仕入れる。新品のゲーム機本体を仕入れて速攻で売る。ってイメージ。

 

利益率は低いけど1000円、2000円、5000円みたいな粗利が積み重なってくると大きいですよ。

 

デメリットをあげるとしたら、仕入れが難しいってことです。そんなバンバン見つかるものではありません。

 

安全型の本、スピード型のゲーム家電。どちらも根気が必要になってきます。

 

せどりは根気さえあれば必ず結果出ますので、モチベーションを高く維持していきましょう。

 

やりたくないジャンルでも資金を貯める目的でやる!

 

と決めたら自由度の高いバイトになりますので計画性を持っていきましょう。

 

あっそうそう、

 

5/16(木)14時から大阪の枚方で、SPライン生かつ僕のコンサル生でもあるりゅうたさんが本せどりのセミナーをしてくれます。

 

SPラインじゃない人も体験できますので来たい方はご連絡下さい→こちら

無料です(^^)

 

ではでは。

 

ps/

いくら貯めると決めて行動するだけでも大きく変わってきます。資金が少ない人はこちらも↓

『資金の少ない人が一番最初に考えること』

 

pps/

近々フルコンサルの内容を公開します。なぜ僕のコンサル生が伸びるのか分かると思います。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


せどりを始めわずか1年で、ブログ、メルマガ、コンサルで副業月収170万達成。1年10か月目には副業月収280万を達成!本業の給料の約17倍です。僕の手法は、家族と出かけた時に仕入れをする「ついでせどり」です。 けしてがっつりではなく無理せず稼ぐ手法なんです。 家族との時間を削ってまで仕入れをしていたら、 居酒屋のアルバイトと何ら変わりません。家族を残して仕事に行くんですから。 家族との時間削らずいかにして稼ぐか。これこそ僕の目指すせどりです。

〜2014年実績〜
4月 せどりで貯めたお金でゼクシィNo1の式場で結婚式を挙げる
7月 せどりで独立。株式会社設立
8月 せどりで貯めたお金でイタリアへ。7泊8日の新婚旅行
9月 ビジネス雑誌「Bigtomorrow」3ページフルカラー掲載
9月 無料オファーで小玉歩さん、与沢翼さんを押さえ3位入賞
10月 雑誌掲載が会社にばれ即クビに
12月 月収320万達成

専業になり本格的に始動
2015年
2月  組織化
4月  自身のゲームせどり商材400本販売 500万の収益
6月  7期生募集 8名採用し、280万の収益
8月  自身の電脳せどり商材120本販売 117万の収益
10月 有料会員チーム(SPライン)を結成
11月 8期生募集 10名採用し、350万の収益
12月 コンサル生が劇的に成長
物販でも月商1000万越え

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です