彼女、奥さんにせどりを理解してもらう方法

理解は必須です。

 

何でもそうですが、成功というのは、
どれだけ、たくさんの人に応援してもらえるかで決まります。

いかにして、自分がやっていることに声援を送ってもらえるか。

数が多いほど早く成功します。そうなるとまず、身近な人です。一緒に住んでる親やいつも一緒にいる奥さん、彼女など。

やっぱり内緒でやるよりも理解をしてくれる方が圧倒的に効率がいいです。

 

せどりをやるなら、ある程度の資金や時間を使いますので、内緒っていうのは、後々めんどくさいことになります。
だって、いつもなら私に使ってくれるお金や時間はどこに行ったの?ってなりますもんね。

 

 

僕も初めはこの難題にぶち当たりました。

 

 

うちの奥さんは投資というのを嫌います。ほとんどの人がそうだと思いますが、やっぱり、投資というとマイナスのイメージってあるじゃないですか。

 

もし失敗したら……。

 

しかも妊娠中で、子供がもうすぐ産まれるのに!!?

そりゃ安全策をとりますよね。

 

 

じゃぁ僕はどうしたかというと‥

 

  1. 奥さんがマイナスにならないようにもっていった。
  2. 売り上げを見せた。
  3. 失敗は伝えなかった。
  4. 最終的に一緒にできるようにもっていった。

 

 

1、奥さんがマイナスにならない方法

 

今相手が不安なことは、やはり時間よりお金になります。

 

もちろん、自分は成功できると思っていても相手はその過程をしらないので、絶対うまくいくから!じゃ不安になるのも当然です。

 

だから、普段相手に与えているお金は減らしてはダメです。そこで相手をマイナスにしてしまうと、不安が募り募って催促されます。

 

 

「ほんまに大丈夫なん!!???」

「借金まみれならんといてや!」

 

 

これはテンション下がりますよね。

 

男は、しっかりしいや!と言われるよりも、

信頼してるからね。と言われる方がしっかりするんです。

 

 

個人的に貯金がある人は貯金を使って、ない人はクレジットカードを使いましょう。

クレジットカードは、支払いが1ヶ月後なのでそれまでに売れれば返せます。

 

アマゾンの入金日も支払日までに2回くるので、ランキングの高いものだけ仕入れれば、簡単に返せます。

 

このようにして資金を回すと、相手にとってマイナスはありません。

 

 

 

2、売り上げを見せる

 

これは、チョクチョク見せると効果があります。

特に初めは、利益の高いものだけ見せましょう。

 

低すぎると「こんなけしか利益ないの?」ってなります。

 

薄利多売はなかなか理解されません。

よって仕入れ値が多少高くなっても、利益率より利益額の高いものを見せて安心させましょう。

 

 

3、失敗は伝えない

 

もちろん不安になるからです。

 

初めは失敗するので、利益がマイナスになってしまうこともあります。

 

1つ1つのマイナスがあっても、1ヶ月の売り上げがプラスになればいいんです。

飲食店やスーパーでも赤字の商品をあえて作っています。客寄せのためです。

 

その商品につられてやってきたお客さんが他の商品を買ってくれたら、来なかったよりはプラスになります。だから伝えなくて大丈夫です。

 

 

4、最終的に一緒にやる

 

ここまできたら、もう応援してくれています。

あとは頑張るだけ。

 

これを目指すには、さりげなくサーチのやり方を伝えます。

宝探しのように楽しませてください。

 

そして相手がサーチしてきたものは、厳しい判断をするのではなく仕入れちゃいましょう。

自分はマイナスになるとわかっていても、せっかくやってくれたことを否定するよりはましです。

 

そして、「ありがとう。感謝してる」と伝えましょう!

 

これで一緒にできるようになれば効率は格段に上がります。

 

  • 一緒にいる時間も増やせる
  • 同じ時間で仕入れ量が何倍にもなる
  • 共同作業をすることによって夢が広がります。

 

 

今では、僕の奥さんは梱包をしてくれたり、エクセルで会計までしてくれています。

仕入れに行くと、僕より仕入れるときがあります。

 

これを目標にこっちの戦略も力を入れておきましょう。

 

 

豪華特典をゲットしよう!

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。