利益100万スタッフ【SHOPUUラジオvol.3】

今回は、2020年5月14日に公開した「ショプchan」の内容を改めて記事にしてみました。

 

ラジオは、移動時間などのBGM代わりになればと思って収録していますので、「音声の方がいい!」という方は、下記リンク先からぜひ視聴してください!

 

■2020年5月14日「利益100万スタッフ/ショプchan」ラジオ音源はこちら

 

ショプchan「利益100万スタッフ」

コロナが落ち着いてきたら、会いたい人とか行きたい場所がたくさんあるんですけど、ステイホームが始まってからリモートワークをやるときがあります。

 

ただ僕の場合、リモートという名の子守なんで(笑)この前もお昼すぎてから、「リモートしてきます!」って言って、会社を出てきました。

 

うちの会社は、そんなんも全然OKなんで従業員にもむしろやってほしいなと思っているくらいです。

 

せどりが組織化できていれば、リモートでも売り上げは止まらない

 

家にいてる時でも、物販が止まらずまわっているというのが、確実に「組織化」しているおかげなんですけど、有り難いことにヤフーショッピングも楽天も調子がいいんですよ。

 

なかでも最近グッと上がってきたのが、Amazonです。

 

輸入など色々やってますが、Amazonは、皆さんと同じように国内せどりをやっています。

 

国内で仕入れたものを、Amazonで売る、普通のせどりを会社でやっています。

 

多くの方との違いは、これを僕が個人でやっているか、会社として組織化してやっているかなんですが、たとえば人を雇って、せどりでの月々の売り上げが5,6万円しかなかったら意味ないじゃないですか。

 

リスクだけ背負って、見返りがこれだけだったら。

 

でも、この利益が100万円だったらどうですか?

 

基本的に自分はかかわらずに誰かにやってもらって、100万円の利益を出してくれるとしたら、めちゃよくないですか?

 

実は、うちの会社、今コレなんです。

 

当時の月のAmazonの利益(売上ではなくて)が、100万円弱なんですけど、これに携わっている人は一人なんですよ。

 

一人のスタッフでここまでできるってことですね。すごくないですか?

 

人件費も30万円くらいなんですけど、それでも100万円の利益をあげてくれるって単純計算70万円くらいが会社に残る訳ですよね。

 

実は、利益額以上にすごいことがある

 

この金銭的な事実だけでも十分すごいんですけど、実はすごいところがもう一つあって、

 

これだけの結果を出しているのに、そのスタッフがうちの会社に居続けてくれているってことなんです。

 

皆さんも思いませんか?

ふつうに考えたら、辞めるでしょ?

 

自分一人で月に100万円稼げる力があったら本来うちの会社にいる意味ってないじゃないですか。

 

それでも居続けてくれているってことは、「うちにいる理由」があるんです。

 

言い換えれば、「うちにいたい理由」があるってことなんですよね。

 

これ(=うちにいたい理由)が、組織化ではすごく重要なことで、これがあるかないかで人が辞めるか、辞めないかにつながってくるんです。

 

要するに、自分一人ではできないことがうちの会社にいて、みんなと協力することによってできるんだ!ってことを感じてもらい、その価値を提供することができたらいてくれる訳ですよね。

 

たとえ、月々の利益がとても上がったにも関わらず、その分の給料がもらえなかったとしても、この「何か」があれば、いてくれます。

 

これってすごく大事なことだと思っています。

 

お金以上に大切なこと「人間関係」の重要性

これって、もうお金の問題じゃないですよね?

 

「もっと給料あげるから、うちの会社に居続けてくれ!!」じゃないですよね?

 

ここまできたら、大事なのは「人間関係」です。

 

その人と僕の人間関係。

 

僕はその人のことが好きだし、その人も僕のことを好きでいてくれる。

 

この関係性があったうえで「将来こんなことしていこうな!」って一緒に夢に向かって挑戦していく。

 

「こんなこと一人でやっていてはできない」と思うから、ここに来てくれている訳です。

 

この考え方は、僕はとても大事だと思っているので、皆さんもせどり・物販を組織化するときには、人間関係についてもしっかり考えて頂きたいなと思っています。

 

では!

 

豪華特典をゲットしよう!