僕の運命を変えた衝撃的な言葉

g4162

できないことが多い人生よりできることが選べる人生。

 

 

給食の調理師をしていたある日‥‥会社の飲み会がありました。

 

まだ僕が入社したてってことで、20年先輩の上司がセッティングしてくれたんです。

 

飲みの終盤‥

 

顔を真っ赤にした上司が僕に言いました。

 

 

「大野〜!仕事楽しいか??」

 

 

はい!楽しいです。

 

 

「大野が入って来てくれて嬉しいわ。」

 

 

ありがとうございます。僕もみんなと会えて嬉しいです。

 

 

「そうか〜。お前結婚していたっけ??」

 

 

はい。結婚して子供も2人います。毎月生活大変です。

 

 

「そうかそうか〜、うちも家内が働きに出てやっとやからな。‥ところで大野はどれくらい今給料もらってるんや?」

 

 

 

えっ、給料ですか??

 

 

「そや。別にいいやろ言ったところで何も変わらんやろ」

 

 

‥えっと、手取りで16万くらいです。

 

 

「16万!?」

「ハッハッハッ!!俺と一緒やな」

 

 

‥‥

 

えっ!!? 一緒ですか?! 20年も違うのに?!

 

 

「そや。ここは給料一生上がらんで。むしろ45歳を過ぎたらどんどんどん下がっていくで。今のうちに貯金しときや〜〜ハッハッハッ」

 

 

 

‥俺と一緒。

 

 

この言葉が僕の人生を変えました。

子供がちょうど産まれたばかりで養うのもやっとだったのに、

この子が20歳になったとき手取り16万!?‥‥‥(汗)

 

あとで聞いた話ですが、この保育園は、年配の人の給料を下げて若い人に分け与える謎の給料システムだったんです。

僕は上司の言葉を聞いたとき、頭が真っ白になりました。

 

 

仕事は確かに楽しい。

でも生活できない仕事だったら家族にとってはよくない。転職するか副業するかめちゃくちゃ迷いました。それで迷った挙げ句、副業でせどりをすることにしたんです。

 

 

僕がせどりをやってる理由は、家族のためです。

 

自分が欲しいものなんて何にもありません。

ただ、奥さんや子供にできることを増やしてあげたいんです。

 

子供が習いごとをしたいって言ってきたら習わせたいし、お金がない理由で大切な友人の結婚式を断るのも嫌なんです。

できないことが多い人生より、できることが選べる人生がいいんです。

それを叶えることが出来るのが僕しかいなかったんです。

 

”何のためにせどりをやっているのか”

 

僕は迷わず家族のためと答えます。

だから僕は家族をテーマにしたブログを書いているんです。

自分がやっていることと発信する内容に筋を通したいから。

 

コンサル生も同じ価値観の方が多いです。

自分のためじゃなく家族や周りにいる大切な人のためにやってます。

是非、同じ気持ちの方だけご応募してください。

↓↓↓

g4024

夢を叶える最善の方法は目を覚ますこと。

あなたの夢を叶えたいと思います。

一生かけて一緒に頑張りましょう!!

僕も頑張りますので。

 

では。

 

ps/

もうすでに何名かアツいメッセージが来ています。

 

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。