日本代表サッカー全試合見た感想

日本戦終わりましたね!全試合見ましたが、ほんと見てよかったと思いました。特にセネガル戦、ベルギー戦が良かったです。

遠く離れた会ったこともない僕らをここまで心動かす、ピッチに立ってる選手は物凄いなと思いました。

(SPラインのみんなと応援)

僕もブログで会ったことない人に発信していますが、ここまでの刺激は与えられないですし、でも少しでも、刺激を与えれたらと想いが強くなりました。

セネガル戦では、西野監督の信念の強さと選手を信じる気持ち、とにかく目標向かって突き進む中で、ベストな決断をされたと思いました。

ベルギー戦では、2点リードした時点で喜んだ反面、フランスVSアルゼンチンの激闘を見ていたので、追いつかれるかもしれないと思ってました。

1点目の失点から嫌なムードが流れましたよね。

おそらく全員感じたと思いますが、勝てるかもしれないが負けるかもしれないに逆転してたんです。

その瞬間、エネルギーが高くなり大逆転されました。

まさかの失点

(川島がやってしまった‥)

途中交代の選手のゴール

(監督の采配的中)

ロスタイムの失点

(気をつけていたカウンター)

完全にベルギーのペースです。

結局日本は負けてしまったけど、今までのワールドカップで一番感動を与えたんじゃないかなと思います。

本気でベスト8いける空気感ありましたもんね。

点を入れた瞬間のあのジーンとくる感情って何なんだろう‥

選手の悔し涙を見てこっちまで泣きそうになるのは何なんだろう‥

“想いが距離を越えてる”んですよね。

それだけ本気でやってきたってことです。

そんな勇気や刺激を与える仕事って最高じゃないですか。なんか色んな気付きをもらったワールドカップでした。

さぁー7月入ったとこやし今月も頑張ろー!!!

ではでは。

ps/

ダブコン生の増田さんが事務所に来ました。最近コンサル生よく来る笑。増田さんには刺激をたっぷり与えたのでガンガン伸びていくと思います。これが僕の仕事です。

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。