ちょっと仕入れができるようになってきた既婚者に必ず読んで欲しい本

g4037

最近読んだ本の中で一番良かったものを紹介します。

一昨日は、一日家族DAYだったのでご飯食べに行ったり、買い物したり公園に行って遊んだりしました。滑り台が長くて凄く滑りが良い。子供はなぜか一回だけ滑ったあと山をひたすら登ってました。

IMG_1801こういう時間が凄く大事なのは知ってましたがこの本によって更に考え方が変わりました。

Amazon.co.jp: 成功者の告白  講談社+α文庫   神田 昌典  本
「成功者の告白」

http   www.amazon.co.jp  E5 8F A3 E3 82 B3 E3 83 9F E4 BC 9D E6 9F 93 E7 97 85 E2 80 95 E3 81 8A E5 AE A2 E3 81 8C E3 81 8A E5 AE A2 E3 82 92 E9 80 A3 E3 82 8C E3 81 A6 E3 81 8F E3 82 8B E5 AE 9F E8 B7 B5 E3 83 97 E3 83 AD E3 82 B0 E3 83 A9
「口コミ伝染病」

神田さんの本いっぱい持ってるんですけど、最近はこの二つを読破。

どっちも良かったんですが、特に「成功者の告白」には衝撃を受けましたね。まさに自分のことを言われてるようでした。

せどりである程度稼げるようになった既婚者の方は必ず読んだ方がいいです。

 

”成功し始めると困難がやってくる。それはたいてい家庭から来ることが多い”

こう書いてあるわけです。

 

仕事が順調に行きだすとそれに伴って家庭環境が崩れ始めます。夫の調子が良いほど家庭では奥さんの調子が悪くなり、夫が前向きに頑張れば頑張るほど奥さんは後ろ向きに考え、なんでこんなに物事を後ろ向きにしか考えられないのだろうと自分が嫌いになります。子供の話をしても夫は上の空で返事をするだけ。自分の気持ちをわかって欲しいがために、頭では分かっているけど夫の仕事の話には無関心になります。そして夫婦感に隙間ができます‥

 

”人間が集まると感情の場を作る”

 

これは家庭でも職場でも同じで、ポジティブになるグループができるとその動きとバランスを取るようにネガティブなグループができます。プラス思考で前向きに行き過ぎると、そのスピードの出し過ぎを押さえるかのようにマイナス思考になる人が出てくるんです。行き過ぎたプラス思考はマイナス思考をその場に生んでしまうわけです。

 

「こんなに仕事を頑張ってるのに!」と言えば、「私だって子育てやってるじゃない」と言い争いがおきます。仕事がうまくいけば家族は喜んでくれる。奥さんに成功を一緒に喜んで欲しい!!そう思う夫の考えとは真反対に事は進んでいくんです。

 

”あなたが思う以上にせどりビジネスと家庭は密接に関連しています”

 

せどりが成長することで生じる歪みが家庭にまで及ぶ。そしてそれはあなた自身ではなく、あなたの最も大事なもの。パートナーや子供の健康にまで浸食していく危険性があるんです。

 

 

これを見てハッとした人は「成功者の告白」は読んでおいてください。僕も”ビジネスと家庭”をテーマにした個人コンサルを受けたくらいです。まだまだですが向き合っています。

 

 

ps/

コンサル生へ。飛ばし過ぎてる既婚者の方気をつけてくださいね。

 

豪華特典をゲットしよう!

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。