せどりで最も重要な仕入れの考え方

g3865

商品の本当の価値とは何か。価格競争に巻きこまれない仕入れの考え方

 

思い切ってネットショップを作ることにしました。

昨日契約したのですが費用は62万です。SEO対策はもちろんのこと、デザインなどかなりしっかりしたものを作ります。(あっ僕が作るんじゃないですよ)

今週は事務所も借りたのでかなりの投資をしました。僕はせどりだけじゃなくブログ、メルマガ、ネットショップ、セミナーと色んなことをしていきたいと思ってます。なので大きな一歩を踏み出しました。最終的には各ショップに管理人を立て自動化していきます。

 

最近、コンサル生の田中さんから

「中古ゲームの相場がガクっと落ちて利益が200〜300円に減ることが多い」と相談を受けました。この方先月月商750万近く売ってるのでもういいやんって感じしますがw。そんなこと言ったらアカンので「えっそうですか?気になりませんけど?」って対策しようのない返事をしました。w

 

”ライバルが増えると相場が下がる”

 

超基本的なことですが実際そうです。ブックオフで急激にDSが安くなればみんな仕入れます。そして価格競争により相場が下がります。ライバルの数は仕入れ難易度が簡単なものほど下がりやすいです。ゲオのセールとかまさにそうですよね。これを考えると仕入れがまったくできなくなるわけです。

 

みんなが気づきにくい仕入れ難易度の高い商品ほど相場は下がりません。もしくは個人店舗のセールなど。普通に仕入れて普通に売ってたらそこに差別化はないのでもちろん価格競争に巻き込まれます。

じゃぁ、価格競争に巻き込まれない商品ってなに??

 

それは”自分だけが知ってるその商品の価値”を見つけることです。

 

これを持っていれば普通の人が仕入れない商品を仕入れることができ決まった値段で売れていきます。例えば‥

Amazon.co.jp: ポケットモンスター ハートゴールド 特典無し   ゲーム

「ポケットモンスターハートゴールド」

この商品ブックオフでは1550円でどこにでも置いてありますよね。ワンデイを使えば1395円で仕入れが出来ます。

この商品普通の人は仕入れません。

僕はこれを仕入れて2300円で販売してます。利益は416円残ります。

 

”みんなが仕入れできない商品を自分だけが仕入れできる”

 

これがポイントです。

 

今の相場を見れば一見無理そうに見えますが、実は商品詳細の書き方で売れてしまうわけです。こういう商品はいくらでもあります。まずは自分で試しに売ってみる。そして商品の動向を見ることが必須です。

 

 

こういう仕入れノウハウは全て「ゲームせどり必勝攻略ガイド」に載せました。春発売に向けて頑張って制作していますので楽しみにしていてください。

 

では。

 

豪華特典をゲットしよう!

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。