僕がせどりを始めたきっかけ

g5547

あなたの本当の役目は何??

 

 

僕がせどりを始めたのは2012年10月。

 

 

ちょうど3年前です。

 

 

当時は保育園で給食を作っていて、

仕事は楽しいし、人間関係も良いし言うことなしでした。

 

 

ただ給料だけが16万‥(交通費引くと15万)

 

 

これだけ引っかかってました。

 

 

「仕事はお金のためじゃない」

「楽しい仕事をしよう」

「やりたいこと仕事にしよう」

 

 

って本に書いてるからそれこそ信じてやってきましたが、

生活がかかってくると考えものです。

 

 

自分が動かないと誰がやるの?

(奥さんにやらせるの?)

 

 

子供も生まれたら更に生活が苦しくなる‥

 

 

ミルク代、おむつ代、離乳食代‥

 

 

数えると切りがないくらい出てくる

 

 

でも給料は16万で頭打ち‥

 

 

 

「う”あぁぁぁぁぁ〜〜!!!」

 

 

 

悩みに悩んでまずは行動しました。

 

 

 

たまたま手に取った雑誌が『ビッグトゥモロー』でした。

人生を変えてくれた本です。

 

 

今こそ取材される側になりましたが

3年前は毎月買って読みまくってました。

 

 

そこに載っていたのが「せどり」だったんです。

 

 

当時は全く稼げる気がしなかったんです。

 

 

仕入れに行っても何も買えずに帰ってくるのが当たり前。

 

 

毎日仕事終わりに仕入れに行くもんだから

帰宅後手ぶらだったら当然奥さんは

 

「何しに行ったん?」と言うわけです。

 

僕は家族のためと思い行動してたわけですが

全く理解されず、微妙な感じが続きました。

 

そりゃ、実力もないし実績もないから信用されないです。

 

 

とにかく奥さんには売上だけ見せるようにして利益は隠しました。

 

せどりの可能性を信じて欲しかったからです。

 

いや‥

 

自分の頑張りを認めて欲しかった。

という方が正しいかもしれません。

 

 

 

‥僕も3年前はこんな感じだったんです。

 

 

今では会社を立ち上げるまでになったのでもちろん信用してもらってます。

そして可能性も感じてもらってます。

 

 

 

僕が何が言いたいのかと言うと‥

 

 

 

”可能性しかない”

 

 

 

ということ。

 

 

今せどりで稼ぐイメージのできない人は

稼いだ自分になったことがないからです。

 

道が見えてないから。

辿り着いてないから。

 

 

そう‥みんな一緒なんです。

 

見えないんです。わからないんです。

だから真っ先に失敗をイメージしちゃうんです。

 

 

でも道はすぐ隣にあるんですよ。

 

 

僕のコンサル生には見えてます。道が‥

 

 

”僕が足跡を残してきてますから”

 

 

今その足跡の上をコンサル生が歩いてます。

さらに跡が濃くなり未知じゃなくなります。

 

 

踏み出すのは勇気が必要だと思いますがその勇気を絞るのが

一体誰の役目なのか考えてください。

 

大切な人の人生が凄く豊かになるとしたら

そのカッチョイイ役目はあなたがやりましょう。

 

 

僕と共に感謝される仕事を!!

 

 

正式募集は28〜29日です。

やる気のある方は事前応募してください。

よろしくお願いします。

↓↓↓

g5266

 

 

PS/

弾丸で10名以上の応募がありました‥

 

 

豪華特典をゲットしよう!

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。