1番手を出したらダメなジャンル

ヤフーショッピング輸入をやり始めて一気に軌道に乗りました。業績もかなり上がりました。

やっぱりAmazonに特化するのも良くないですね。

なんか上がりにくいと思ってたら、販路拡大がこれほど重要だったとは。事務所も拡大に向け準備中です。

 

あと良いところは、利益率の高さです。

 

利益率が高いと結果的に手間が減ります。業績の悪いときもあったんですが、今思えばこの逆をやってましたね。

組織化するならやっぱ利益率30%以上はないと。じゃないと頑張ってるけど結果が出ない状況になってきます。

 

  • 中古は手間がかかるから効率が悪い。
  • 薄利だと作業量に対して十分な利益がでないと報われない。
  • 利益率が低いと作業量がただただ増える。

 

‥結果どうなるか?

 

なんのためにやってるの??って話になります。時間に追われて家族からも突っ込まれるでしょう。

 

これを解決するには、

まず自分のやってるモデルを改めることです。

 

○高効率(T)

○高利益率(T)

○高単価(T)

 

3Tを目指すようにしましょう。

2Tあるモデルをやっていたら大丈夫です。

 

中古の薄利多売は0Tなんです。

ちなみに僕が軌道に乗せたヤフーショッピング輸入は2Tです。

 

2Tモデルをたくさん作って人に任せる!この考え方がめちゃくちゃ重要です。

センスのある人はピンときましたね?!

 

今すぐ改めよう!そして次のステージに挑戦しましょう!僕も思いっきり舵を切ったんですから。

ヒロさんと僕のダブコン。

予約は9/20から開始します。

僕らの雰囲気知ってほしいのでまた対談音声公開しますね!

 

では〜!

 

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。