ヤフショにはモノレートがない

Amazonならモノレートを使ってある程度の販売予測を立てられるが、ヤフショにはない。ではどうやって予測を立てるのか?

 

せどりブログのshopuuです。

最近は未来のための資産構築について記事書いています。

ヒロさんと打ち合わせをしていました。最近週一回ペースで会ってます。

 

ダブコン3は、4月の中頃に募集しようかと思っています。

 

まだ30人しかいないコンサルコミュニティなのでこの機会にどうぞお入りください。

やる気次第で本当に人生変わります。

Amazonで使っていたモノレート。

月にどれくらい売れているのかわかりますが、ヤフショの場合はそれがありません。

販売予測はカート人数を見て判断します。

カートに何人入っているかをチェックするのです。

 

予測する上での注意点は、5のつく日などのセール前はカート人数が増えてしまうこと。

 

みんなポイントがもらえる日に購入しますので、一時的に増えてしまいます。

 

あとは、市場の大きさも知ることができます。

 

例えば、

 

あるカテゴリーで、一番売れている商品のカート人数が10人の場合と1000人の場合‥

 

明らかに市場の大きさが違いますよね。

検索ボリュームも全然違うわけです。

 

参入するなら市場は大きい方がいいですが、あえて市場の小さいところを狙ったりもします。

 

この場合、ちゃんとその市場の“売上最大値”を予測します。

 

つまり、

 

自分がトップを取ったとしたら、どれくらいの売上になるのか。

 

こうゆう予測は慣れてくるとできるようになります。

 

 

コンテンツ完成しました。

↓↓↓

*ヤフショで売れる商品リスト
これも近々公開します。

これを見れば、輸入の可能性がバンバン伝わると思います。

 

 

〜近々無料で公開するコンテンツ〜

  1. ヤフショで売れる商品リスト
  2. ヤフショアカバン回避マニュアル
  3. 1商品で継続的に収益を上げる方法
  4. Amazonワケあり卸案件
  5. リーダー論
  6. 自分ブランドでファンを獲得する方法
  7. 電脳500万せどらーが語る毎月の月商をプラスする方法

 

めっちゃ多い!!w

もう大放出しちゃいまぁぁ〜す!!

だからLINE@に登録しといてね。(2個下)

↓↓↓

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。