みんなと同じツールを使っていては仕入れできない

ツールに頼るとライバルが多く、簡単な情報ほど人が集まりやすい。

電脳仕入れの場合、ツールを使ってリサーチしている人が多いと思いますが、簡単ではありません。

 

みんな同じ情報を受け取っているので、基本早い者勝ちで美味しい商品はなくなっています。

 

  • 商品を見つけたと思っても、在庫がない
  • 商品を見つけたと思っても、送料が高い
  • 商品を見つけたと思っても、ランキングが悪い
  • 商品を見つけたと思っても、薄利である

 

こんな感じになります。

 

そりゃ、フィルタをかけてリサーチをしても同じようなフィルタをかけてる人がいますから、そんな簡単に美味しい商品は見つかりません。

 

ポイント仕入れの場合は、これにポイントがつくからまぁいいかとなりますが、ポイントなしならかなりきついと思います。

 

電脳の場合、相手は近隣ではなく日本中のせどらーに変わります。

 

ツールに頼ると実はライバルは多い

そして簡単な情報ほど人が集まりやすい

 

仕入れもスピード勝負で、

売るのもスピード勝負です。

 

だから、トレンドに左右されない相場に左右されない仕入れ方を学ぶべきなんです。

 

今何がいける??

今どの店舗がいける??

 

ではなく、いつでもどこでも仕入れができるやり方です。

僕は3年くらいは同じところしか見てません。

 

それでもコンサル生を稼がせることができるし、仕入れ同行の時はいつも衝撃を与えて帰っています。車も毎回パンパンにしてますからね。

 

これずっとできていること不思議じゃないですか?

 

ずっと同じポイントを見てるんですよ。

みんなまだ知らないんです。

だって今まで一度もこのノウハウはブログで公開したことないから。

今回の「店舗せどり必勝攻略ガイド」は本気です。

 

マジで全部書いてます。

多分コンサル生は泣くと思います。

 

これ以上の商材はもう書けないと思うので必ず手にしてください。

 

発売は9月中旬予定〜!

 

では!!

 

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。