【コンサル特権】徳島からコンサル生がきた

問題を解決して次の一歩を明確にする。心のコンサル。コンサル生になればいつでも何度でも無料です。

 

せどりブログshopuuです。

 

昨日は徳島県からコンサル生の徳べえさんが来てくれました。

 

徳べえさんは元々副業せどらーだったんですが、僕のコンサル生になり専業になった人です。2ヶ月の実績はこちら↓↓↓

わずか2ヶ月で一気にベースアップしました。もちろん今はもっと稼いでます。

徳べえさんは、2年前にコンサル10期生になってくれて今もこうやって頼ってきてくれます。有り難い〜。

 

今回の相談内容は「限界突破と資金繰りの回復」でした。

 

今1人でせどりと輸入をやっています。Amazonとヤフオクとヤフーショッピング。

 

これだけやってるから話聞いてると頭打ちなるだろうなって思いました。

 

午前中注文入ったものを発送、昼前から店舗せどり。帰ってきて出品。まさに専業せどらーの1日ですねw

 

利益率も20%越えてるので悪くないんですが、専業の場合は生活費を粗利から抜かないといけないので在庫がその分積めません。

 

そして考え方を間違うと大変なことになります。

 

よく間違うのが、収益ベースだけで考えること。

 

要はプライスターなどの管理ツールの粗利の数字を信用してその金額から生活費を抜くようなイメージ。

 

粗利が40万と表示されていたら40万手元にあると勘違いするんですね。

 

これは収益ベースの話なのでキャッシュフローベースとは違います。

 

専業の場合はキャッシュフローベースを重視します。

 

これは管理画面の数字じゃなくて通帳です。入ってきたお金です。売上じゃなくて入金です。

 

入金に対してどれだけ支出があるか、そして残ったお金でどれだけ生活費が取れるかです。

 

粗利あるのに何で資金が回らないんだって感じている方は、こっちの考えが抜けてる可能性があります。

 

専業になったら収益ベースとキャッシュフローベースどちらも確認するようにしましょう。

 

ではでは。

 

 

▼人気の対面コンサル記事

 

ps/

最近15期生の絆がまた強くなりました。泣きながら電話した人もいます。辛いときこそ自分を責めないで。解決策が分かってる問題は問題じゃないよ。

Twitterフォローしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。